BELIEF

Canの信念

経営理念

個別教育Canの想いは、教育を通じて子どもたちの可能性を開花させ、
多くの人の役に立つ人間になってもらうことです。
それによってお客様や社会に貢献し、
子どもたちと社員さんの人生を感謝と感動の人生にしていきます。

経営理念の意味と目的

人間は誰もが素晴らしい可能性を秘めて生まれてくる。その可能性は本人の努力と周りの教育によって開花する。それによって、多くの人の役に立つ人間になることができる。人間は、たとえ、お金や物を持つことができても、人の役に立てずに、人から馬鹿にされたり、嫌われたりするのであれば決して幸せにはなれない。その反対に、たとえ、お金や物がそれ程たくさん手に入らなくても、多くの人から尊敬されたり、感謝されたり、「あなたのお陰で、今の私がある」「あなたと出会えて本当に良かった」と言ってもらえるならば、生きてきて良かった、頑張って良かったと、感謝と感動が生まれてくる。このことを子ども達に伝えると共に、このような子どもになるように育てることが経営の目的である。人間にとって1番大事なこと、人間が生まれてきた意味、人間が生きている意味、人間の本当の幸せを教えずして、真の教育はどこにもない。年々、日本の教育は、自分さえ良ければいい、お金さえあればいい、今さえ良ければいい、という方向に流されてきている。親もそれがあまり良くないとわかっているにも関わらず、強く子どもに伝えることができない。人間は素晴らしい。子どもは宝である。その宝の可能性を開花させるためには、本人の努力と周りの教育が必要である。その教育を我々が行う。愛情を強く持って。いまの日本の現状の中で、これを行うことは容易ではない。しかし、意味はある。そして、この教育を通じて、我々自身も自分の可能性を開花させ、多くの人の役に立つ人間となり、我々自身の人生も感謝と感動の人生としたい。この教育を行うことが我々の経営の目的である。

社名の由来

「努力すれば人間は変わることができる」という意味からCanという社名になりました。

社是

日々成長、日々進化。

社訓

「ベストを尽くす」
「その行動に愛情はあるか」

会社の使命

子ども達を、人の役に立つ人間に育てることがCanの使命です。

コア・コンピタンス

正社員力

コア・コンピタンスを支える周辺バリュー

  1. ①子どもが努力して変わることができるようにする教育力
  2. ②とことん関わる力
  3. ③感謝力
  4. ④成績アップ力・入試合格力
  5. ⑤笑顔にさせる力

<子どもの教育理念>

Can BEST

Can=感謝しながら、
B=勉強を
E=笑顔で楽しみながら、
S=進んで、主体的に、
T=助け合いながら継続する
子になります。

そして、将来多くの人の役に立つ人間になり、自分と周りの人の人生を感謝と感動の人生にしていきます。

経営ビジョン・経営目標

  1. 2040年 20000人の教育理念の実現
  2. 2050年 125000人の教育理念の実現
  3. 2120年 500000人の教育理念の実現
  4. 2次関数で比例定数は50で計算

人事理念

Can BEST

Can=感謝しながら、
B=勉強に関する仕事を
E=笑顔で楽しみながら、
S=進んで、主体的に、
T=助け合いながら継続する
社員になります。

そして、多くの人の役に立つ人間になり、自分と周りの人の人生を感謝と感動の人生にしていきます。

行動指針

とことん関わる、放っておかない!

我が社のしきたり・習慣・制度・しくみ

  1. ・新人社員歓迎会
  2. ・新入社員入社前研修
  3. ・メンター制度
  4. ・キャリアプラン作成と上司面談
  5. ・表彰制度
  6. ・会議
  7. ・「理念と経営」共に学ぶ会
  8. ・13の徳目朝礼
  9. ・委員会活動(採用プロジェクト、人材育成プロジェクト、コスト削減プロジェクト)
  10. ・各種食事会
  11. ・合宿
  12. ・内部研修会

理念体系

RECRUIT

説明会・応募について

CONTACT

千葉県成田市公津の杜2丁目14-2 信水舎ビル

0476-20-5766

平日 12:00〜22:00